Canバッチgood! 鬼滅の刃セット

Canバッチgood! 鬼滅の刃セット

今回ご紹介するおもちゃは

「Canバッチgood! 鬼滅の刃セット」です。

 

缶バッチを自分で作る事ができるおもちゃ!

対象年齢は6才以上。

 

メリットやデメリット、価格、実際に使用した使用感をご紹介します。

 

 

Canバッチgood! 鬼滅の刃セットのメリット

 

鬼滅の刃とコラボで鬼滅の刃のキャラクターの缶バッジが作れる!

 

鬼滅の刃のコラボバージョンのCanバッチgood! なので、

鬼滅の刃のキャラクターの缶バッチが作れるセットが付属されています。

 

好きなキャラクターを選べて作れるので子どもは大喜び!

 

本体には鬼滅の刃のキャラクターの絵も書いてあって、普通のCanバッチgood! とは違い、特別感があって嬉しいです。

 

 

・手順が簡単で子ども1人で作れる!

 

手順がとても簡単なんです。

 

あそびかたは、

1、素材をセット

2、くるくる回して

3、できあがり!

 

子どもが自分1人だけで作れるので、自分で作れた!と子どもは嬉しそうに遊んでいます。

 

お母さんたちが手伝わなくても、見守ってるだけでいいので気軽に遊べます。

 

自分1人だけでできる!という自信にも繋がるので子どもにとってもプラスになる遊びですね。

 

 

 

・自分でデザインを決めて作れる!

 

鬼滅の刃のキャラクターの絵の他、自分で書いた絵や写真やシールなどで缶バッチを作ることもできます。

 

自分の好きな絵や写真やシールを選んで、好きなデザインの缶バッチが作れますね。

 

他にない自分だけデザインの缶バッチなので子どもは喜んで作っています。

 

また、アイデアを思いついたりや考えて作るので遊びながら頭も使えますね。

 

 

Canバッチgood! 鬼滅の刃セットのデメリット

 

・パーツがなくなると作れない

 

缶バッチを作るにはCanバッチgoodの本体の他にパーツが必要になってきます。

 

パーツは缶バッチ15個作れる分しか付属されていないので、

作りすぎるとすぐに無くなってしまいます。

 

無くなった際は、別売りのパーツのみ買えるものが売っている為、買い足せばまた作ることができます!

 

 

*価格

2323円

 

 

*実際に使用してみて

 

我が家は9歳の子どもへのクリスマスにプレゼントであげました。

 

思っていたよりも簡単な手順で、1度覚えたら次から次へと作り始めていました!

 

家にお友達を呼んだ時も一緒に缶バッチ作って遊んでたりと、お友達からも大人気です。

 

子どもたちだけで遊んでも危険なものじゃないため、親の私も安心して遊ばることができるので助かります。