人生ゲームで宝くじ?!宝くじを当てて一攫千金!一発逆転も目指せちゃう、新たなタイプの人生ゲーム!

今回ご紹介するおもちゃは

「人生ゲーム ジャンボドリーム」です。

 

対象年齢6歳以上のボードゲーム

「ジャンボな夢を叶えよう!」がテーマの人生ゲーム!

 

メリットやデメリット、価格、実際に使用した使用感をご紹介します。

 

人生ゲーム ジャンボドリームのメリット

・宝くじで大盛り上がり!

 

人生ゲームシリーズの中でも珍しい、宝くじ!

人生ゲームの中で貯めたお金で宝くじを買うことができます。

宝くじが当たれば一気にお金が貯まるので、宝くじがとても重要になってきます!

宝くじの結果によって勝敗が決まることも多々なので宝くじ抽選会の時は大盛り上がりです!

 

子どもも大人もはしゃいで楽しめました。

 

 

・お金の事を学びながら遊べる

 

人生ゲームでは最後お金を多く持っていた人が勝ちなので、お金を貯めることが大事!

なので子どもたちはお金を集めるのに必死です。

ただ、途中で家を買ったり、宝くじをかったり、お金を支払うこともするので、頭を使って考えています。

手元にあるお金のことだけ考えず、先のお金のことも考えてゲームしていて、

人生ゲームで人生の勉強も出来ちゃいますね。

 

最後はお金を数えることもするので、お金の計算もできて、楽しみながら学べるゲームです。

 

 

・職業の種類が沢山!

 

人生ゲームドリームジャンボは、ノーマル人生ゲームと比べて職業の種類が多いです!

一般的なデザイナー、医師、弁護士、タレントなどに加え、

テーマパーク経営者などの凄い職業も!

職種によって給料も変わっています。

途中でランクアップや転職もできるので

最終的にどの職種について、どれだけ給料を貰っているのかが結構重要なので、

子どもたちはどんな職業に就くのか必死に考えています!

 

 

人生ゲーム ジャンボドリームのデメリット

・付属品が多い

 

ボールが10個入りで、コロコロコロコロそこらじゅうに転がっていくので、

「1個無い!」なんて事がよくあります。

 

子どもに全部探して片付けをすることを教える機会にしてます。

 

 

*価格

2800円

 

 

*実際に使用してみて

我が家は子どもが1歳の誕生日プレゼントに購入しました。

まだ早いかな?なんて思いましたが、開けてみると興味津々!

カラフルなボールが気に入ったのかボールが大好きです。

ちょうど手に握りやすいので、手で持ったり、2つのボールをカチカチしたり転がしたりして遊んでます。

音楽も流れるので興味津々で聴いてます!

 

おしゃべり機能や英語やクイズ機能もあるのでまだまだこの先も長く使えそうだなと思います。